こんにちは!

きんちゃんです!

今回は

フリーランスに向けてサラリーマン時代にやるべき3つのこと

についてお伝えしようと思います。

窮屈な会社を脱出せよ!

私が新卒で入社した会社はほとんど休日もなかったため

フリーランスを目指そうにも時間を作ることは

なかなか難しいものでした。

そんな状況の中で

現在、フリーランスとして活動してきて

サラリーマン時代にやっておいてよかったと

感じたことを3つほど共有させていただきます!

その内容は下記の3つです!

  • 資格よりスキルを身に付ける
  • 現在の会社で知れる情報を調べる
  • 名刺の整理をする。

これらはフリーランスになってからも大きな財産となっていますので

あなたも意識してみてください!

それでは項目ごとにお伝えします!

・資格よりスキルを身に付ける!

今の世の中には多くの資格が存在しており、

中には、一見副業に役立ちそうな資格も多く存在しています。

しかし、

資格を習得するならその時間をスキルを身に付ける時間に使いましょう!

なぜなら、

フリーランスでは「資格」より「実績」が優先されるためです!

フリーランスになると

資格を持っているなどで優遇されることは少ないです。

そのため、

どれだけスキルが特化しているかによって

クライアント(発注者)の印象が変わるのです!

「手術初めてなので・・・」

っていうお医者さんに手術を任せたいですか?w

それと同じでクライアントさんも

実績を求めているのです。

そのため、

資格を取る時間はスキルを向上させることに使いましょう!

・現在の会社で知れる情報を調べる!

フリーランスを始めると会社で普通に学べていたスキルや人脈は

何もなくなってしまいます。

そのため、今後フリーランスで働いていこうと考えているなら

現在の会社で学べることは吸収しておきましょう!

私は営業部に所属していたため、

周囲には多くのトップセールスマンの方が多くいました。

その方々から企業への営業のかけ方、プレゼンの流れ、販売後のアフターフォローなど

今後ビジネスをしていく上で必須となるスキルを覚えることに集中して

一年間取り組んだことで今のフリーランスでの考え方や行動の土台を作ることができました!

・名刺の整理をする!

新卒のサラリーマンでは少ないかもしれませんが、

今までいただいた名刺を整理をしましょう!

いただいた名刺はあなたが社会に出て交流してきた人たちの記録なのです。

実際に、サラリーマン時代に知り合い、

その方とフリーランスになってから一緒に仕事することもありました。

今まであなたが出会ってきた人脈はお金だけではなかなか作ることができない財産です。

今までの出会いは疎かにしてはいけません!


いかがでしたでしょうか

サラリーマンの道も多くの学びがあるので素晴らしい働き方だと思います。

しかし、

その働き方でツラい、苦しいのであれば

フリーランスという働き方も考えてみてもよいと思います!

仕事は楽しくやるのが理想です!

無理せず色々挑戦してみましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です