こんにちは!

きんちゃんです!

今回は

元気が出ない時は「肉」を食べるべき3つの理由!

についてお伝えしようと思います。

あなたはお肉をしっかり食べていますか?

現在、

「健康のために野菜しか食べない」などの間違った食生活を実践してしまっている方が多くみられますが、

その食生活では身体だけではなく、ココロにも悪影響を与えかねません!

そこで今回は

現代人に不足していると言われる「肉類」を取り入れることで得られる健康効果を

3つお伝えしようと思います。

今回紹介する内容を実践することで

ココロにも、体にもしっかりと栄養素を届けることができるようになります。

すると、必然的に体の抵抗力がつき、

病気にならずに元気に毎日楽しく生活を送ることができるようになります。

今回の内容を理解し

心身ともに健康を保ち、仕事、プライベートともに充実した人生を過ごしましょう!

それでは本題に入ります。


食生活に「肉類」が健康に良い3つの理由は以下の通りです。

  • ビタミンB群や鉄などのココロの健康に必要な栄養素が豊富に含まれている
  • 必須アミノ酸がバランスよく含まれている
  • 糖質がゼロに近いため血糖調節障害の改善に最適

それでは一つずつ詳しく説明していきます!

・ココロの健康に必要な栄養素が豊富に含まれている!

肉類にはエネルギーを作り出す際にサポート役となる

ビタミンB群や鉄などが豊富に含まれています!

ココロの不安定さは体のエネルギー不足と関係しています。

エネルギー不足の状態で元気でいるのは難しいですよね。

エネルギー不足はビタミンB群や鉄不足によって発生するため

エネルギーを生産する際に

必要なたんぱく質とビタミンB群や鉄をバランスよく含まれている肉類は摂取するべきなのです。

・必須アミノ酸がバランス良く含まれている。

肉類には体内では作り出すことができない必須アミノ酸が多く含まれています。

必須アミノ酸は9種類あるのですが、その内一つでも欠けてしまうと

他のアミノ酸の効能が無駄になってしまいます。

そうならないためには、

9種類の必須アミノ酸をバランスよく摂取することが大事になります。

・糖質がゼロに近いため血糖調節障害の改善に最適

肉類には血糖値を乱してしまう糖質はゼロに近いため、

血糖値の乱れが少ない食材でもあります。

血糖値の乱れが少ないということは

血糖調節障害の改善にも効果的です。

ココロの健康を保つには血糖調節障害の改善が重要になってきます。

その点でも「肉」は心身共に健康に保つ素晴らしい食材なのです。


今回は

元気が出ない時は「肉」を食べるべき3つの理由!

についてお伝えしてきました。

現代では 

野菜生活=健康な食生活

と謳われていることが多いですが

野菜だけでは心身ともに健康な生活を送ることは難しいです。

野菜だけでは摂取できない栄養もたくさんあります。

心身ともに健康に生活するためにも

色々な食材を摂取して健康的な人生を送りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です