こんにちは!

きんちゃんです!

今回は

会話を続ける3つの「聞くコツ」

についてお伝えしようと思います!

あなたは楽しく雑談できますか?


現代ではネット社会が進んでおり、

リアルでのやり取りが少なくなっています。

その影響で会話に苦手意識を持っている人が増えており、

【会話力を高める】という書籍が多く出版されいる現状が物語っています。

・会話が続かない

・話題の見つけ方が分からない

・どんな話をすればいいか分からない

etc…

そんな悩みを持っているあなたが

今回の内容を実践していただくことで

あなたが無理に相手に話さなくて

相手が勝手に話してくれるようになります!

そうなれば、あなたは話題を考えなくても

勝手に会話が続くようになります!

会話が続くようになれば

苦痛だった時間が楽しい時間に変わります。

さらに、今回の紹介する方法は

様々な場面で実践することが出来ます。

・気になる人と楽しく会話がしたい!

・仕事先の人と円滑にやり取りしたい!

・初対面でも楽しく会話をしたい!

etc…

どんな場面でも会話をする上で

「聞く」ことは「話す」ことよりも

重要なことが多いです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

最初に、

会話を続ける3つの「聞くコツ」をお伝えします!

相手の話に対して返事を焦って返さない!

会話が苦手な人に多く見られるのが

「相手と話題のズレがある」ことです。

相手が話している話題に対して話題違いの返答してしまうのです。

・なんかズレてるんだよなー…

・自分の話がしたいのかなー…

・話を聞いてくれないなー…

このように

焦って返答することで

相手の会話の意欲を削ってしまいます。

人は自分の話したいことが話せなかったり、中断されると

会話する意欲が減少してしまうのです。

そのようにならないように、

まずは相手の話をしっかり聞きましょう!

あなたが話すのは

「相手が話し終わってから」にしましょう!


話に対して反応・相槌をしっかり行う!

人は自分の話していることに対して

「反応」を求めています。

もし、

あなたが自分の自己紹介などをしている時に

A:相手がボーッと聞いている。

B:相手が笑顔で頷きながら聞いている。

あなたはどのように感じますか?

Aの時は

・自分の話に興味がないのではないか

・自分が何か間違っているのか

など相手が自分に「否定的である」と感じると思います。

逆にBのときは

・自分の話に興味持ってもらえている!

・自分の話を熱心に聞いてくれている!

あなたの聞き方によって

これだけ印象が異なります!

それほど

人は自分の話題に対して「反応」を求めています!

そこであなたが相手の会話中にすべきことは

相手の話に対して「相槌・反応」をしてください!

どんな反応をすればいいか分からない時は

「うなずく」ことから始めてみましょう!

相手の会話に合わせ、

ゆっくり大きく、早く小さくなど

強弱、大小の変化をつけて行ってください!

いきなり相手に質問をしすぎない!

親しい友達や家族内での会話に緊張感が無いのは

お互いに相手の性格や会話のテンポなどが分かっているからです

共通の話題などが多くあるため特に意識することなく

会話ができるためです。

しかし、

初対面などで会話をすすめる際には

相手の好みや話題などを分からない状態から

会話をする必要があります。

その際に

相手のことを早く知りたいと

質問攻めすることは辞めましょう!

人は自分のペースなどを乱されると

話をする意欲が削られてしまいます。

・あなたが話して良いんだよ!

・あなたの話を聞いてますよ!

まずは

相手が話をしやすい環境や雰囲気作りを意識しながら

会話を展開していきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

今回は

会話を盛り上げるには「聞くこと」から!

会話を盛り上げるための「聞くコツ」3選

についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

人と会話が苦手意識を持っている人の多くが

「聞くこと」が苦手で

相手との距離感にズレが生じて

会話が続かなくなってしまう人を多く見てきました。

会話=話をする

こう思っている人が多いですが

正しくはありません。

会話=お互いが「聞いて」「答える」

これが正確な表現です!

一方的に話し続けるのは

相手を置いてけぼりにしてしまいます…

会話はまず「聞くこと」が重要です!

そのことを意識して

会話に対する苦手意識を取っ払ってください!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。


おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です